【ニューヨーク時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は26日、正社員約6万9000人を対象に、4月から給与の20%分の支給を延期すると明らかにした。新型コロナウイルス問題による工場の休止や販売の落ち込みを受け、手元資金を確保する必要があると判断した。複数の米メディアが伝えた。

 報道によると、支払い延期は半年程度続く可能性があり、減額分については来年3月までに一括で補填(ほてん)される。幹部社員の給与も25〜30%の支払いが延期される。取締役の報酬は20%削減され、補填は行われない。