総務省の有識者会議は26日、NHKが衛星放送を現在の4波から3波に整理・削減することに合わせ、衛星放送受信料の見直しを検討する必要があるとの提言をまとめた。NHKが今夏に素案をまとめる2021年度から3年間の中期経営計画に反映させる狙い。

 NHKは衛星波削減の具体策を年度内に示す方針。提言は、衛星受信料の見直しに加え、公共放送として適正な事業規模やテレビ保有率の低下などの環境変化も踏まえ、中長期的な受信料水準を総合的に検討する必要性にも言及した。

 提言はまた、受信料収入の1割に相当する徴収経費の削減や、子会社の統合など経営合理化に取り組むよう求めた。