【ニューヨーク時事】週明け29日のニューヨーク株式相場は、反発して取引を開始した。墜落事故が相次いだ新型旅客機「737MAX」の認証飛行試験を開始すると伝わった航空機大手ボーイングが買われた。午前9時35分現在、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比171.36ドル高の2万5186.91ドル。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は14.64ポイント安の9742.58となっている。