【ビジネスワイヤ】サウジアラビアの豪華観光施設のAMAALAは、2023年に完成予定の新国際空港の計画を発表した。新空港はAMAALAの玄関口となり、旅行客に高級プライベートクラブのような体験を提供する。砂漠の蜃気楼(しんきろう)から着想したターミナルは、光沢ある鏡面張り。建築・設計企業の英フォスター+パートナーズが構想を練り、エンジニアリング企業の仏イージスがマスタープランをデザインした。空港は年間100万人の旅行者に対応できる見込み。〈BIZW〉

 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。