トヨタ自動車は30日、執行役員の数を6割減らし、現在の23人から9人にすると発表した。7月1日付で実施する。会社全体を見ながら経営のかじ取りを担う幹部を「執行役員」と位置付け、人数を絞って意思決定の迅速化を図る。