イオンは1日、グループ全社共通の防疫ルール「イオン新型コロナウイルス防疫プロトコル」を公表した。専門家の意見も踏まえ、入場制限など感染防止策の基準を策定。日本を含むアジア13カ国の約2万店・施設の全てで対応を徹底し、安心に買い物ができる環境を整える。

 新たなルールでは、施設内の空気を1時間に2回以上入れ替えることを義務化。さらに、「密」にならない間隔を1人当たり4平方メートルと定め、これに沿って混雑時の入場制限などを行う。エレベーターへの搭乗は一度に最大4人までとした。