【ビジネスワイヤ】ウシ初乳バイオテクノロジー企業の米パンセリックスは、ウシ初乳製品の品質と健康効果に関する研究の結果を発表した。この研究は英国のプリマス大学、ロンドン大学クイーン・メアリー校、同社が実施。研究では世界各国の初乳製品20種類の品質と生理活性を試験。その結果、生理活性には最大6倍のばらつきがあった。この差異をもたらし得る原因として、初乳の回収時期や加工・貯蔵条件の違いが指摘された。結果は科学誌プロス・ワンの6月号に掲載された。〈BIZW〉

 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。