日本航空〈9201〉は1日、新型コロナウイルスの影響で本数を減らして運航している国内線について、10月をめどに当初の事業計画の水準まで回復するとの見通しを明らかにした。7月前半は計画比で53%、後半は66%を運航し、8月には8割程度まで戻る。