5人目の男に逮捕状=16年前のクラブ襲撃事件―警視庁

 東京都新宿区歌舞伎町のクラブに2001年、男5人が押し入り店長の伊藤隆三郎さん=当時(59)=らを刺して死傷させた上、現金を奪った事件で、警視庁捜査1課は逃亡中の残る1人を中国籍郭明宇容疑者(40)と特定、13日に強盗殺人容疑などで逮捕状を取った。

 捜査1課や捜査関係者によると、郭容疑者は他人名義のパスポートで帰国し、中国国内にいるとみられている。警視庁は国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、中国の捜査当局に居場所などに関する情報提供を求める。

 郭容疑者は01年8月16日未明、中国籍の男4人と共謀し、歌舞伎町のクラブ「ヴィーナス」に覆面をして押し入り、伊藤さんの胸を刃物で刺して殺害。ホステスら3人の腕などを刺し軽傷を負わせた上、従業員や客ら計12人を粘着テープで縛って売上金など約250万円や貴金属を奪った疑いが持たれている。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索