中学校で異臭騒ぎ=生徒11人軽症―熊本

 13日午後2時35分ごろ、熊本県錦町の町立錦中学校から「校内で異臭がする」と近くの消防に通報があった。消防などによると、全校生徒373人のうち1〜3年生の男女23人が頭痛や吐き気などを訴え、うち11人が救急搬送された。いずれも軽症という。消防や県警人吉署が異臭の原因を調べている。

 同校によると、校舎は鉄筋コンクリート造り2階建てで、2階廊下の水飲み場の近くで異臭がしたという。錦見禎昇教頭は「午後1時半ごろから何か腐ったような臭いがし、その後臭いが強くなったように感じた」と話した。生徒は午後2時半すぎから教室や体育館に避難し、消防が安全を確認した午後4時50分ごろ、部活動を中止し全員帰宅した。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索