開発局元課長を逮捕=国の事業めぐり収賄容疑―北海道警

 国のかんがい排水事業の関連工事をめぐり、便宜を図った見返りに業者から現金を受け取ったなどとして、北海道警捜査2課などは14日、収賄容疑で国土交通省北海道開発局元課長の西脇康善容疑者(56)=旭川市新富2条=を、贈賄容疑で富山市の建設会社「トーエス」社長の細川豊容疑者(65)=富山市月岡西緑町=ら2人を逮捕した。道警はいずれの認否も明らかにしていない。

 西脇容疑者の逮捕容疑は2015年9〜10月ごろ、北海道別海町の同局根室農業事務所が発注した太陽光パネルの設置工事で、細川容疑者の会社の資材を使うように便宜を図り、見返りとして現金約10万円や数十万円相当の旅行などの接待を受けた疑い。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索