67歳女性、自宅で窒息死=殺人の可能性―青森県警

 青森市旭町の民家で、住人の無職菊地のり子さん(67)が死亡しているのが見つかり、青森県警は14日、殺人事件の可能性が高いとみて捜査を始めた。司法解剖の結果、窒息死と判明したという。

 県警によると、菊地さんは1人暮らし。12日午前11時半ごろ、連絡が取れないため様子を見に来た妹が、1階の廊下であおむけに倒れている菊地さんを発見した。

 遺体に目立った外傷はなく、死後数日が経過していた。争ったような形跡や室内が荒らされた様子もないという。県警は、遺体のそばで見つかった血痕の鑑定などを進めている。 

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索