東京五輪・パラリンピックの開催期間中に選手ら大会関係者が円滑に車で移動するための専用・優先レーンについて、警察庁は16日、標識の案を公表した。2月18日まで一般から意見を募集し、最終的に決める。

 レーンには、選手などを乗せた大会関係車両以外の通行が禁止される「専用レーン」の他、大会関係車両が通行していない場合は通行できる「優先レーン」がある。違反すれば反則金などが科される可能性がある。

 案では標識に「TOKYO 2020 専用 ONLY」などと記載される。意見はインターネットや郵送、FAXで受け付ける。