国内で確認された新型コロナウイルスの感染者は23日午前10時時点で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含め1813人となった。死者は同船の乗船者8人を含め49人。この1週間で感染者は283人、死者は18人増えた。

 感染者の内訳は、クルーズ船の乗客乗員が712人、政府のチャーター機による中国湖北省武漢市からの帰国者らが15人、国内でのその他の感染者が1086人。

 都道府県別では、北海道が最多の162人で、次いで愛知144人、東京138人、大阪132人、兵庫111人の順だった。