南スーダンで陸自車両が事故=バイクの相手骨折―防衛省

 防衛省は20日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣中の陸上自衛隊の車両が、バイクと接触事故を起こしたと発表した。バイクに乗っていた民間人の男性が骨折したが、命に別条はないという。陸自隊員にけがはなかった。

 統合幕僚監部によると、事故は首都ジュバの交差点で発生。幹線道路の補修工事に向かっていた陸自のダンプが左折中、後ろから来たバイクと接触した。ダンプに同乗していた医官が男性を応急手当てし、国連の憲兵に引き渡したという。 

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる

政治の主要なニュース

政治のニュース一覧へ

11時37分更新

政治のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索