改元に伴うシステム改修対応要旨

 改元に伴うシステム改修対応の要旨は次の通り。

 情報システム改修を円滑に進めるため、新元号の公表時期を改元の1カ月前と想定して作業を進める。

 (1)情報システム改修への対応 各府省庁が管理する個々の情報システムは改元日に間に合うよう改修作業を終了する。他のシステムとの情報連携に係る改修が改元日に間に合わない場合、旧元号でもやりとりできるようにするなど対応策を調整する。

 (2)証明書等に旧元号が残る場合の対応 訂正印による修正、通知書等の表記が「平成」のままでも有効である旨の文書を同封する。

 (3)関連する者への情報提供 各府省庁所管の法人、関連業界、地方公共団体に対し、新元号の公表時期を1カ月前と想定することを通知し、対応を要請する。 

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索