国民民主党の玉木雄一郎代表が立憲民主党の枝野幸男代表との党首会談で、両党が合流した場合の党名について、「立憲」以外を要求していたことが分かった。玉木氏が15日午前、党役員会での合流協議の経過報告で説明した。枝野氏はこの要求を拒否したとみられる。