公明党の山口那津男代表は16日の記者会見で、小泉進次郎環境相の育児休暇取得について「男性の育児休業の取得率が高まることは期待しているが、環境相という重要な責任を持つ立場にある。よく配慮し、各方面の理解を得た上で最終的な判断をしてもらいたい」と求めた。

 山口氏は「まずは職員が育児休業を安んじて取れる環境を整えることが環境相としてやるべき仕事ではないか。内閣の中でもコンセンサスをつくって対応してもらいたい」と語った。