安倍晋三首相は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う追加経済対策を盛り込んだ2020年度補正予算案を編成し、4月10日に閣議決定する方向で調整に入った。複数の政府・与党関係者が23日、明らかにした。大型連休前の成立を目指す。

 20年度予算案は27日に成立する見通し。首相はこれを受け、直ちに補正予算案の編成を関係閣僚に指示する。追加経済対策について、政府・与党は家計を直接支援するための現金給付などを検討しており、4月初めに取りまとめる方針だ。

 政府・与党は補正予算案を4月24日に国会へ提出、同27日に審議入りさせ、5月1日までに成立させる段取りを描く。