土性、川井ら必勝祈願=レスリング

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子69キロ級で金メダルを獲得した土性沙羅、同63キロ級金メダルの川井梨紗子ら至学館大レスリング部員が14日、降りしきる雪の中、愛知県大府市内の神社を訪れて必勝祈願をした。

 土性の今年の目標は、世界選手権(8月、パリ)での金メダル。その願いを記した絵馬を奉納し、「世界選手権ではまだ優勝したことがない。五輪王者のプライドを持って戦いたい」と気合を込めた。川井は本来の58キロ級で世界選手権優勝を狙う。「挑戦者として、また一から戦う。けがをしない範囲で追い込んでいきたい」と力強く話した。 

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

17時18分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索