スキージャンプ女子のフォクト、膝負傷で離脱=高梨、伊藤のライバル

 ノルディックスキー・ジャンプ女子で2014年ソチ五輪金メダリストのカリナ・フォクト(ドイツ)が9日、フランスのクーシュベルで練習中に膝を痛めて6週間戦列を離れることになった。国際スキー連盟(FIS)の公式サイトが10日伝えた。開幕を控えたグランプリの練習中に負傷。チームドクターは手術の必要はないとしている。

 フォクトは15年と17年の世界選手権でも金メダルを獲得。来年2月の平昌五輪では、高梨沙羅(クラレ)や伊藤有希(土屋ホーム)らとメダルを争うライバルの一人とみられている。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索