柔道女子は阿部らV=高校総体

 全国高校総合体育大会第15日は11日、福島・郡山総合体育館などで行われ、柔道の女子52キロ級で阿部詩(兵庫・夙川学院)が優勝した。同48キロ級は古賀若菜(福岡・南筑)、57キロ級は富沢佳奈(埼玉・埼玉栄)がそれぞれ勝ち、団体は桐蔭学園(神奈川)が初制覇した。

 新体操の女子個人は柴山瑠莉子(千葉・クラーク記念国際)が合計31.300点で制し、男子は吉田和真(青森・青森山田)が勝った。

 アーチェリーの男子個人は戸松大輔(愛知・愛知産大三河)が連覇。女子は樽本邑里(広島・可部)が制した。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索