横綱日馬富士、酒席で暴行=鳥取県警が捜査着手―日本相撲協会は事情聴取、処分へ

 大相撲の横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が、幕内貴ノ岩(27)=アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル、貴乃花=に酒席で暴行を加えていたことが14日、明らかになった。被害届が出された鳥取県警は事実関係を確認するため捜査を始めた。

 貴ノ岩は九州場所初日から休場し、9日に「右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いなどで全治2週間程度」と診断されていた。

 日馬富士は暴行の事実を認めて謝罪の意を表した上で、左腕のけがを理由に九州場所3日目から休場した。関係者によると、10月下旬の鳥取市での秋巡業中、白鵬らモンゴル出身力士が集まった酒席で口論となり、ビール瓶で殴るなどしたという。

 日本相撲協会は14日、それぞれの師匠に事情を聴き、事実確認を行った。今後は協会の危機管理委員会で調査を進め、処分などは理事会で決める見通し。

 相撲協会によると、貴ノ岩側は鳥取県警に被害届を出しており、師匠の貴乃花親方(元横綱)は取り下げない意向を示している。

 日馬富士は「このような貴ノ岩のけがについて、貴乃花親方、貴乃花部屋の後援会の皆さま、相撲協会、部屋の親方に大変ご迷惑を掛けたことを深くおわび申し上げます」と述べた。

 相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は「今までに研修会などをやって、脇を締めてきたつもりだが残念。(力士らに)響いていなかったのかと思う。相撲ファンには、場所中で申し訳ない気持ちでいっぱい。ずっと指導して頑張らないといけない」と語った。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索