日本スポーツ協会に状況報告=日大選手の悪質タックルで―アメフット協会

 アメリカンフットボールの試合で日大選手が極めて悪質なタックルで関学大選手を負傷させた問題で、日本アメリカンフットボール協会の国吉誠会長が18日、東京都内の日本スポーツ協会を訪れ、調査状況などを報告した。

 アメフット協会は日本スポーツ協会の準加盟団体。国吉会長は関東学生アメフット連盟が規律委員会を設けて調査に当たっている現状や、再発防止のために講習会を開く方針を説明した。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索