【ロサンゼルス時事】米大リーグ機構の調査でアストロズによる電子機器を使った不正なサイン盗みが認定された問題で、レッドソックスは14日、2017年にアストロズのベンチコーチ(日本のヘッドコーチに相当)を務めていたアレックス・コーラ監督の退任を発表した。機構が発表した調査結果によると、コーラ氏は選手とともに不正に関与していた。

 レッドソックスは幹部やコーラ氏の連名で「コーラ監督がチームを率いることは不可能と判断し、別々の道を進むことで合意した」との談話を出した。