【ニューヨーク時事】米経済誌フォーブス(電子版)は11日、米プロバスケットボール協会(NBA)30チームの資産価値を発表し、八村塁が所属するウィザーズは、17億5000万ドル(約1923億円)で16位だった。

 ニューヨークが本拠地のニックスが46億ドル(約5054億円)で1位。渡辺雄太が2ウェー契約を結ぶグリズリーズは13億ドル(約1428億ドル)で最下位となった。

 1チームの平均は21億2000万ドル(約2329億円)で、昨年から14%増加した。