【テンピ(米アリゾナ州)時事】米大リーグの春季キャンプは12日、アリゾナ、フロリダ両州の各地で投手と捕手のバッテリー組が始動し、2シーズンぶりに投打の「二刀流」に挑むエンゼルスの大谷はキャッチボールや屋内での打撃練習を行った。カブスのダルビッシュはキャッチボールや守備練習など軽めのメニューをこなした。

 ツインズもバッテリー組がキャンプイン。球団によると、10日にトレードでの移籍が発表された前田は13日の練習から合流する。