ロッテのドラフト1位右腕、佐々木朗希投手(岩手・大船渡高)が24日、ゾゾマリンでフリー打撃に登板し、プロ入り後初めて打者相手に投げた。同期入団の福田光(法大)ら2人に対して直球のみ、計25球を投げて安打性の当たりは福田光の5本に抑えた。

 最速は157キロを計測。高めに抜ける球もあった投球を「最初にしてはしっかり投げられた。球速にばらつきがあったのでそこを修正して、安定していい球が投げられるようにしたい」と振り返った。