Jリーグが、新型コロナウイルスの感染拡大により中断している今季の公式戦について、4月22日のルヴァンカップからの再開を模索していることが24日、関係者への取材で分かった。J1リーグは来月25日の再スタートを探る。ウェブ上で行う25日の実行委員会で協議する。

 23日に開かれたJリーグと日本野球機構との「新型コロナウイルス対策連絡会議」で、専門家チームから「早期開催は難しい」との提言を受け、目標としていた4月3日の再開は厳しい状況。村井満チェアマンは、2週間単位で日程を検討するとしていたが、18日もサーモグラフィーの確保などが間に合わない見通しで、22日案が急浮上した。プロ野球は24日の開幕を目指している。

 今季はJ1とJ2、ルヴァン杯の開幕節のみ実施されている。