日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長は24日、東京五輪代表に決まっていた男女6人について、「1年程度の延期であるのならば、今の代表のままいくつもり」との方針を示した。

 男子が張本智和、水谷隼(ともに木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)、女子が伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)と1月に発表された。