【ニューヨーク時事】新型コロナウイルスの感染が拡大する中、米大リーグは開幕が当初予定されていた26日を迎え、大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナーはファンに向け、「メジャーリーグの長い歴史の中で、過去にはない開幕の日となった。困難と直面しながら、野球はあなたとともにあり続ける」などとの談話を出した。

 大リーグは12日に開幕延期が決定。キャンプも中止になり、シーズンが始まるのは5月中旬以降になるとみられている。コミッショナーは「安全が戻ってくれば、再開される。プレーボールの声が聞けることを楽しみにしている」とつづった。