サッカーのドイツ1部リーグ復帰が決まったシュツットガルトは28日、元同国代表FWマリオ・ゴメス(34)の引退を発表した。代表では78試合出場で31得点。ワールドカップ(W杯)には2010年南アフリカ、18年ロシア大会に出場した。

 独1部ではバイエルン・ミュンヘンやウォルフスブルクでもプレーし、通算328試合で170ゴールを挙げた。