延長十回、1―1で引き分けた。ソフトバンクは三回に今宮の犠飛で先制し、日本ハムは四回に近藤の適時二塁打で同点。ソフトバンクのムーアは6回1失点と踏ん張った。両軍計6安打。互いに救援陣が好投し、勝ち越しを許さなかった。