日本高校野球連盟は1日、大阪市内で業務運営委員会を開き、8月10日から甲子園球場で行われる「2020年甲子園高校野球交流試合」の詳細日程を承認した。

 全16試合を6日間に分けて実施し、10日と12日に2試合ずつ、第2日の11日と15〜17日は各3試合とする。13、14の両日と18、19の両日はいずれも予備日。開始時間は第1試合が午前10時、第2試合が午後0時40分、第3試合は午後3時20分。

 組み合わせ抽選会は今月8日。第1日の第1試合を始める前、その試合の両校が出席して開会式を行うことも決まった。

 大会には春の選抜大会に出場予定だった32校が招待される。日本高野連によると、期限の6月30日までに全校から参加の申し込みがあった。