警備隊員襲い集団脱北=金主席の生誕記念日に中国へ―米放送

 【ワシントン時事】米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)は21日、北朝鮮北東部・咸鏡北道の対中国国境近くで15日に、北朝鮮の住民7人が国境警備隊員を襲撃して武器を奪い、中国側へ逃亡したと報じた。15日は故金日成主席生誕105周年で、北朝鮮国内では警備が強化されていたという。

 RFAによれば、逃亡したのは咸鏡北道茂山郡の3家族7人。現地の関係者は「住民のうち大人3人が隊員2人を襲い、木に縛り付けた上、自動小銃を奪って弾倉を川に捨てた」と話した。隊員が負傷したかどうかや、逃亡した住民らの居場所は不明という。 

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

14時27分更新

社会のニュースをもっと見る

14時19分更新

経済のニュースをもっと見る

08時10分更新

政治のニュースをもっと見る

11時52分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

10時55分更新

エンタメのニュースをもっと見る

10時03分更新

スポーツのニュースをもっと見る

13時16分更新

トレンドのニュースをもっと見る

11時04分更新

仕事術のニュースをもっと見る

10時45分更新

生活術のニュースをもっと見る

17時46分更新

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索