外交官削減要求、ロシアに感謝=「人件費少なくなる」―米大統領

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は10日、ニュージャージー州で記者団に対し、対ロシア制裁強化法への報復でロシアが米外交官の大幅削減を求めたことについて「プーチン・ロシア大統領に感謝している。人件費が少なくなるからだ」と述べた。トランプ陣営がロシア政府と共謀して米大統領選に介入した疑惑が広がる中、冗談とも本音ともつかぬ発言は波紋を呼んでいる。

 ロイター通信によると、バーンズ元国務次官は「もし冗談なら、そんなことを言うべきではない。冗談でないのなら、前代未聞だ」と批判。「大統領が米外交官の追放(という外国政府の決定)を擁護したことは、これまで一度もない」と強調した。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索