軍事的選択肢も排除せず=ベネズエラ情勢でトランプ米大統領

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は11日、マドゥロ大統領による独裁体制を非難しているベネズエラ情勢への対応策に関し「多くの選択肢がある。軍事的な選択肢も排除しない」と述べた。軍事的選択肢の中身は明らかにしなかった。

 滞在先のニュージャージー州で、ティラーソン国務長官らと協議後、記者団に語った。トランプ大統領は「(ベネズエラ)国民は苦しんでいる」と述べ、「必要なら軍事的選択肢の可能性も含める」と説明した。ベネズエラの政権交代を支持するかについてはコメントを避け「平和と安全を支持する」と話した。

 ホワイトハウスは、マドゥロ大統領が11日、トランプ大統領との電話会談を申し入れてきたと発表した。米側は「大統領はベネズエラの民主主義が回復されれば直ちに、同国指導者と喜んで話す」と説明しており、申し入れを拒否したとみられる。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索