五つ星と同盟が政策案発表=正式連立合意目前―イタリア

 【パリ時事】イタリアの新興政党「五つ星運動」は18日、連立交渉を続けていた右派政党「同盟」(旧北部同盟)と共同の政策案をインターネット上で発表した。両党の党員による承認投票を経て、週明けにも正式に連立合意が発表される見通し。連立が決まれば、欧州連合(EU)創設国で初のEU懐疑派政権が誕生する。

 AFP通信によれば、政策案は「政府の契約」と銘打たれ、EUが要求している緊縮財政の拒否や厳格な移民政策などが掲げられている。メディアが報じた当初の草案に記載されていたユーロ圏離脱に関する項目は削除された。 

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索