【イスタンブール時事】トルコのエルドアン大統領は12日、アンカラで演説し、シリア反体制派の牙城である同国北西部イドリブ県で攻勢を強めるアサド政権の部隊を排除するため「地上、上空で必要なことを遠慮なく行う」と述べ、軍事行動を強化する姿勢を示した。