【ソウル時事】韓国外務省は24日、日本の中学校教科書検定で島根県竹島(韓国名・独島)を「わが国固有の領土」と明記した教科書が合格したことを受け、強く抗議する報道官声明を発表し「是正」を求めた。

 声明は「われわれの固有の領土である独島に対する日本の不当な主張を盛り込んだ教科書を日本政府が再び検定通過させた」と批判。「歴史の教訓を直視しつつ、未来世代の教育に責任ある行動を見せなければならない」と主張した。