【ニューデリー時事】インドのモディ首相は24日、テレビを通じて国民に演説し、新型コロナウイルス感染防止のため、25日から全土で21日間、外出を禁止すると発表した。モディ氏は「互いに距離を置くことが戦う唯一の方法だ」と強調した。人口13億人超のインドでは、感染が拡大した場合、決定的に医療体制が不足している。

 モディ氏は「感染のサイクルを断ち切るには21日間という期間が極めて重要だ。経済的な影響はあるが、人命を救うことが最優先だ」と断言した。生活必需品の買い出しや緊急時を除き「外出は完全に禁じられる」と訴えた。

 インド政府は22日から段階的に外出禁止措置を実施してきた。買い物など一定の外出は認められているが、こうした目的以外で外出する市民が後を絶たない。