【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は26日、新型コロナウイルスによる州内の死者が前日から100人増え、385人になったと発表した。州内の感染者は前日から6448人増え、全米最多の3万7258人となった。一方、南部ルイジアナ州ニューオーリンズでも急速に感染者が増えており、ニューヨークに続く次の感染の「震源地」になるという見方が出ている。

 クオモ氏は記者会見で、感染者の急増が続けば「ほぼいかなる現実的なシナリオでも、現在の(州の)保健システムの能力は圧倒される」と警告した。州の病床は現在5万3000床だが、2〜3週間後に迎える見通しのピーク時の必要数は推定14万床に上る。州は仮設病院を設置するなどして病床確保を急いでいる。

 一方、米メディアによると、ルイジアナ州の感染者は前日から28%増え、2300人を超えた。感染者の多くは州最大の都市ニューオーリンズで確認されている。ニューオーリンズで2月に開催されたカーニバル「マルディグラ」が感染拡大の要因になった可能性が指摘されている。

 ルイジアナ州のエドワーズ知事は「このペースで増え続ければ、医療物資が不足する」と強調。4月上旬に病床が満床状態になる可能性がある。