中国が「香港国家安全維持法」を制定したことを受け、東京都内で1日、在日香港人らによる緊急の記者会見が開かれた。登壇した3人の香港人は、個人の特定を避けるためマスクやフード姿で顔を隠し、「ここで歩みを止めれば負けだ。香港人は中国の法律におびえて民主を諦めたと捉えられる」と述べ、抵抗を続ける姿勢を示した。