Berryz工房・菅谷梨沙子 結婚と妊娠を告白「今5カ月です」

image

「今、妊娠5カ月です。お相手の方とは今年からお付き合いを始めました。年内には一緒に住んでタイミングを見て籍を入れたいと思っていたところ、子供ができたとわかって。『人生でいちばん幸せだなあ』って感じています」

そう語るのは、アイドルグループ・Berryz工房でセンターを務めた菅谷梨沙子(23)。'04年の結成から11年間続いたグループが'15年3月に無期限活動停止。発表後は約2年間、芸能活動を休止していた。だが今年に入り、公式インスタグラムを開設。イベントにも出演するなど活動を再開していた矢先、突然の“できちゃった婚”を本誌に独占告白したのだ。

「メンバーにはまだ報告していません。すごくビックリするでしょうね。入籍発表の前には報告しようと思っています」

気になるお相手は、都内で働く20代の一般男性。出会ったきっかけは、友人との食事会だった。

「会って2度目で『きっと、この人と一緒に生活していくんだろうなあ』という将来のビジョンがちゃんと見えたんです。不思議な感覚でした。まったくケンカをしたことがないので、本当に相性がいいんだろうなあって思います(笑)」

交際を始めて半年足らずで妊娠が発覚したことについて、「ただただ嬉しかったです。昔から20代のうちに結婚して子供が欲しいと思っていたので」と振り返る菅谷。母親になる喜びについてもこう語る。

「エコーで初めて赤ちゃんを見たとき、まだ小さいのにちゃんと心臓が動いていて。言いようがないほど感動しました。彼に妊娠を告げたとき『もう少し戸惑うかなあ』と思っていたけど、まったくそういう素ぶりは見せなくて。とても喜んでくれました」

ハロー!プロジェクト・キッズの一員となったのは、8歳のときだった。「このお仕事をしてきたおかげで出会えた人もたくさんいますし、歌を歌うことは自分がやりたかったことなので、この世界に入ったことを後悔していません」と語る。だがいっぽうで2年前にグループ活動停止が決定したとき、「ホッとした部分もあった」と明かす。それだけ仕事のプレッシャーを抱えていたようだ。

「今回このような決断に至ったことで、仕事関係者の皆様やスタッフの方々にご迷惑をかけてしまったことは反省しています。でも活動休止後にほかのメンバーがすぐに仕事を始めるなか、私は何をやりたいのかわからなかった。このまま辞めてふつうの女の子の幸せを手にしたいと考えることもあったんです」

そう語ると、うっすらと涙を浮かべた菅谷。そこで「これまで支えてくれてきたファンに対して自ら告げたいことは?」と聞くと、こう答えた。

「突然のことで大変驚かれる方、結婚前の妊娠をあまりよく思わない方、さまざまな反応があって当然だと思います。今回のことがきっかけで離れていくファンもいるかもしれません。そこは私もちゃんと受け止めていかなければならないと思っています。それでも『これからも応援してくださるファンがいる』と信じて、私らしく前を向いて進んでいけたらいいなと思います」

最後に、将来への希望や夢についても聞いてみた。

「まずは出産と育児がありますので、活動はしばらくお休みになります。でも2年間休んでいる間に『私はやっぱり何か表現することが好き』と気づかされました。その何かを見つけて、いつか夢を叶えることができたらと思っています」

今後は時期を見て入籍する予定だという。アイドルからママへ、その道は平坦なものではないかもしれない。しかし愛する男性との未来に賭けた一人の女性として、幸せを噛みしめつつ新たなスタートラインに立とうとしている――。

関連記事

女性自身の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索