テレ朝・小川彩佳アナ 配置転換でキレキレコメント期待の理由

インターネットテレビ局「Abema TV」の看板情報番組「AbemaPrime」が8月13日に生放送された。

放送では9月いっぱいで同番組を卒業するテレビ朝日の小松靖アナウンサー(43)の後任キャスターを、同じく9月いっぱいでテレビ朝日の看板ニュース番組「報道ステーション」を卒業する小川彩佳アナウンサー(33)が務めると発表された。

番組は「オトナの事情をスルーする」をコンセプトに、テレビよりスマホを愛用する若者や普段あまりテレビのニュースを見ない人たちに向けたニュース番組。16年4月の同局開局時にスタート。小川アナはテレビ朝日を通じ、「未知の世界へダイブするような心持ち」、「新たな挑戦が心から楽しみでもあります」などとコメントしている。

「11年4月から『報ステ』のサブキャスターをつとめて来た小川アナ。前任の古舘伊知郎キャスター時代はガチガチで、まったく自分のカラーが出せませんでした。16年4月からはテレ朝の富川悠太アナがキャスターに就任。小川アナがようやく自分のカラーを出せるかと思っていましたが、富川アナとのコンビネージョンはかなり微妙。そんななかの『報ステ』卒業による配置転換でした」(テレビ朝日関係者)

「AbemaPrime」で小川アナと待ち受ける日替わりMCは、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(37)、ケンドーコバヤシ(46)、小籔千豊(44)らいずれもクセ者ぞろい。それだけに、小川アナのキレキレのコメントが期待されているという。

「今年4月に財務省官僚のテレ朝女性記者のセクハラ&パワハラ問題を『報ステ』で扱った際、男性コメンテーターが男性目線のおざなりなコメントをしていました。そのとき小川アナが露骨に不満げな態度を見せ、ネット上で話題になっていたのです。『報ステ』では言えなかったことも、今度の番組では堂々と言えるはず。日替わりMCたちも小川アナを煽ってくれるはずです」(芸能記者)

ようやく小川アナが本領を発揮できそうだ。


関連記事

女性自身の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索