唐沢寿明「グッドワイフ」出演の陰で山口智子が良妻やめた訳

「山口さんは今、世界中の音楽文化の映像ライブラリー制作をライフワークとし、海外を飛び回っています。好奇心旺盛な彼女が最近またこだわり始めたのが着物。『“和の美”を改めて知ることが、今後の人生において大事』と考えているそうです」(仕事関係者)

ここ数年、女優業と並行して多彩な活動を展開している山口智子(54)。夫・唐沢寿明(55)は現在、連ドラ『グッドワイフ』(TBS系)に出演中だ。

「17年ぶりの連ドラ主演となる常盤貴子さん(46)は当初、座長として少し緊張していました。そんな常盤さんをリラックスさせようと、唐沢さんが体を張ったオヤジギャグで周囲を和ませ、現場を盛り上げています」(ドラマ関係者)

95年のクリスマスシーズンに結婚した2人は20年以上たった今も“理想の芸能人夫婦”の常連でもある。だが意外にも山口は“グッドワイフをやめた”という。

「結婚当初の30代は“主婦”への強い憧れがあり、料理を頑張って毎日作り、唐沢さんが家に連れてくる友人たちにも手料理を頻繁に振る舞っていたとか。それで『もう一生分、作った』気分になってしまったそうです。“家庭的な妻”はやり切った感があったみたいですね。唐沢さんも『無理しないで、君の思うようにやっていいよ』と言ってくれて楽になったそうです」(仕事関係者)

実際、彼女は月刊誌『Frau』(16年3月号)でこう語っている。

《今は、必要に迫られない限り作らない。具沢山の汁物を巨大な鍋で作って、1週間もたせる感じ。あとは夫と外に食べに行っちゃう。作るより食べる方が断然好きだということに気づきました(笑)》

本誌は今冬、山口の買い物姿を目撃している。正午過ぎ、都内の高級スーパーで脂身の少ないハムや豆乳入りのパンなどを買い込んでいた。確かに、どれも調理の手間がかからない食材だった。

「夫婦間のルールは“ルールを作らないこと”だそうです。お互い束縛せず自由に過ごすことが、夫婦円満の秘訣だと聞きました。結婚20周年を迎えるイベントで山口さんは『自分が世界でいちばん幸せだと思う瞬間は、唐沢寿明とご飯を食べているとき』だと口にしていましたね。大事なのは2人で囲む食卓であって、自分の手料理である必要はない、と。山口さんが今、心置きなく仕事や趣味に没頭できるのも、懐ろの深い唐沢さんが自分に合わせてくれるライフスタイルだからなのでしょう」(前出・仕事関係者)

“グッドワイフ”から“自然体”の妻へ――。それが“理想の夫婦”、54歳リア充の秘訣だった!


関連ニュースをもっと見る

関連記事

女性自身の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索