「井沢は、自分とは声、顔だけ一緒。プライベートの部分だと似ているところがないかもしれない(笑)。過去に闇を抱えていて、これまでも刑事として越えてはいけない一線を越えそうになっていました。今回はもっと危なっかしい」

予測されたデータをもとに事件解決を目指す刑事ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系・毎週月曜21時〜)が1年半ぶりに復活。捜査班のリーダー・井沢範人を演じるのは沢村一樹(52)。悪と正義のはざまで、グラグラ揺れる刑事たちの心情の変化が最大の見どころだ。

昨年はさまざまなドラマや映画に出演し大活躍だった沢村。プライベートでも親交のある木村拓哉との連ドラ初共演も話題になった。

「現場で会う木村くんはやっぱりプロで本物志向だし手を抜かない。本人が話していたんですけど、ギアチェンジをしているんだそうです。ギアアップしてトップギアに入る本番。本番じゃないときはギアを下げるので何段階も“木村拓哉”がある。見習うところがいっぱいありました」

多忙な沢村の自宅での癒しは、2匹の猫。最近では自由奔放さに翻弄されているという。

「一方がすごい好奇心旺盛なんですよ。猫って叱っても覚えないっていいますけど、あれうそですね! イタズラばっかりするのでよく叱ってたんですよ。するとまた構ってもらえると思って最近は爪を2本くらいキュッて立ててくる。『アイタッ』って言うとゴロゴロゴロっていうんですよ。『遊んでいるんじゃなくて、こっちは怒ってんだけどな』って(笑)」

「女性自身」2020年1月28日号 掲載