「こういう事態で漫才をする機会がなくなったので、せめてネタを見ていただきたいなと思ってYouTubeにアップしています。相方の井上(裕介・40)は『生配信やろうや!』って言ってますけど断ってますね。なるべくあいつとは会いたくないんで」(石田・以下同)

そう語るのは、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明(40)。予定されていた舞台公演などが新型コロナウイルス感染防止のため中止を余儀なくされた。

YouTubeチャンネル『NON STYLEチャンネル』ではDVDから厳選された渾身の漫才やピンネタ、けん玉挑戦などを配信中。これまでテレビで見たことのない新たなNON STYLEの一面に注目だ。

「子どもがうまれたばっかりなので、いいタイミングやったと思うしかないですね……」(石田・以下同)

今年、三女が誕生。Instagramでは双子の娘たちと無邪気に遊ぶ姿が癒されると話題に。

「もともと子どもは好きでしたけど、ここまでだとは(笑)。上ふたりが双子なんですけど、やっぱり動きがシンクロしてますね(笑)。まったく同じアンパンマンのぬいぐるみを買ってあげても、片方だけを取り合うんですよ。双子って不思議ですね。最近はふたりして変顔とダッシュにハマってます(笑)」

そんな愛するわが子の将来には理想があるという。

「まずNSC(吉本興業の養成所)に入りたいって言ったら必死で止めますね! 俺のもとで勉強しろって言います(笑)。今のところお笑いが好きな片鱗はないですけどね。双子はなかなか野性味あふれる子どもなんで、公園に行っても遊具のほうへ行かずに茂みへ走っていくんですよ。このまま時代に逆行して肉体派の女性になってほしいですね」

「女性自身」2020年5月12・19日合併号 掲載