「女に目がない、酒がやめられない、あと食い道楽なところも自分とよく似ています(笑)。ただ、僕は定期的にファスティングするからまだマシかな」

そう話すのは、まもなくスタートする時代劇『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー 〜ザ・お伊勢参り〜』(WOWOWにて6月6日22時スタート、全6話)で、金ナシ、運ナシ、人徳ナシの“ダメ男”を演じた関ジャニ∞の丸山隆平(36)。

物語の舞台は江戸時代。丸山が演じる主人公の賭博師は、ひょんなことからお伊勢参りに旅立つが、道中で出会った訳ありの美女や子どもと家族のふりをすることに。

「やっぱり家族っていいなあと思いながら演じましたし、僕もいつか自分の家族が欲しいと思います。たしかに、ファンのみなさんは素敵な嫁ですよ。でも、そろそろ許してもらえる年齢になってきたんじゃないかな……(笑)」

今年は、関ジャニ∞としては5人体制で再出発した年でもあるが、抱負は?

「どんなことでも受け入れる覚悟でメンバーと一緒に進んでいきたいと思います。いろんなことを忘れさせるくらいの1年にするから、楽しみにしてて!」

「女性自身」2020年6月9日号 掲載