勝負曲『母』のカップリング・ビジュアルを変えたニューシングルを7月14日にリリースする氷川きよし(42)。

「やっぱりお母さんのイメージといえば赤なので、衣装もすべて赤を使ったジャケットデザインにしました」(氷川)

と選んだ“真紅のスーツ”がとてもよく似合っている。デビュー満20周年を迎えた自身の原点だという『母』。ぜひ聴いてみたい!

『母』DタイプC/W『黄金岬』、『母』EタイプC/W『笑おうじゃないか』、『母』FタイプC/W『見送り駅』、各1,227円+税

「女性自身」2020年7月14日号 掲載